×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



Gallery

WORDS

詩のような散文のような、ストーリーにはなっていない、言葉たちです。
リズム重視傾向。浮かんだイメージを書くことが多いです。
主にブログから転載。


彼方を睨み、剣を掲げWords of cheerfaith小胆たそがれどうしたことか「初めまして」in the Air意識して星を拾ったのは誰?意地Where is my star?長い、穴Don't ask me, please.On a windy night耳に届くのは見つけた!Vorschlag戦く(おののく)ふくろういつも、ここから教えてくれない?自惚れ(うぬぼれ)頑張ろうIs that Duty? Or Right?夜空見上げたのは…空の涙命題Story of Night Air夜来香夏過ぎて十五夜によせて神と科学流れ星晴朗なれ例えば翼があったとして私は行きたいのである。中途半端走ってきただけ











写真詩

撮影した写真に詩や短い言葉を添えたものです。
基本的にはブログの再録となります。


待ち合わせ「道」言い聞かせる











旅行記

私が旅先で感じたことをコンセプトに、徒然と書いていきます。
散文あり、エッセイあり、詩あり、主張あり…になる予定。


「島に降る雨」
 …この島に来て、太陽雨を何度も見た。/in 伊平屋島(我喜屋)
 沖縄県伊平屋島の我喜屋へ2007年に2度ほど訪れた際に感じたことです。伊平屋へは研究に関することで訪れたのですが、仲好くなった方がいらっしゃって。また行きたいなぁ。


「津堅雑記」
 …この島は僕にとって常夏の島だ。/in 津堅島
 沖縄県津堅島へ2009年に知人を訪ねた際に感じたことです。知人とは4〜5年程ご無沙汰していたのですが、とても良くしていただきました。また行きます。
津堅旅行についてはこちら⇒その1その2